チューリッヒ生命の「終身医療保険プレミアム DX」をみてみました

ストレスが多い現代社会、やむなくメンタルの病気で休職されている人も多くなっていると思います。
短期間で復帰できる人もいれば、長期の期間の休職、休職・復帰を繰り返す人もいますよね。
休業補償されている間は生活資金の心配はありませんが、何年も補償されるわけでもなく、また退職をする場合は生活資金が心配になりますよね。

チューリッヒ生命で発売される「終身医療保険プレミアム DX」は、精神疾患を含むストレス性疾病や所定の病気、ケガにより働けなくなった時の生活保障として、最長10年間年金を受け取れる点が魅力だと思います。

イメージ的には、損害保険商品の所得補償保険を医療保険にプラスした感じでしょうか。
他の生命保険会社でも就業不能保険を取り扱う会社がありましたが、6か月以上休業が要件でした。
「終身医療保険プレミアム DX」は60日以上の休業や入院が要件なので、保障が受けやすいですね。
しかし、ストレス性疾病に対応しているとは言え、60日以上の入院が支払要件のようですので、これはハードルが高いかもしれませんね。

時代と共に、保険も新しい商品が次々と開発されていくので、アンテナを高く張って情報収集することが大切ですね。

~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~

チューリッヒ生命、リニューアル商品「終身医療保険プレミアム DX」など発売

チューリッヒ生命(正式名称:チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド、日本支店:東京都中野区、日本における代表者:太田健自、URL:http://www.zurichlife.co.jp/)は、2013年6月に発売以来、ご好評いただいている「終身医療保険プレミアム」にさらに改良を加えたリニューアル商品「終身医療保険プレミアム DX(ディーエックス)(正式名称:無解約払戻金型終身医療保険(Z02))」を2015年7月1日(水)より発売いたします。また、女性専用の商品「終身医療保険プレミアム DX Lady(ディーエックス・レディ)」も同日より発売いたします。

「終身医療保険プレミアム DX」は、病気やケガをしたときの医療保障だけでなく、精神疾患を含むストレス性疾病や所定の病気、ケガにより働けなくなったときの生活保障として、最長10年間年金をお支払いすることを可能とした新発想の終身医療保険です。医療保険といえば、病気やケガによる入院や手術などの医療費について保障するものが一般的ですが、現実には、ガンや脳卒中などの重篤な病気、身体に障害が残るようなケガのため、今までのように就労できなくなることで収入が減るといったケースにより生活が困窮することも少なくありません。そこで当社では、傷病時の経済的損失を明確化することで、重篤な病気やケガの際に必要な保障を包括的に提供できる新しい終身医療保険を開発いたしました。

 ※参考資料は添付の関連資料を参照

この保険は、2013年に発売した「終身医療保険プレミアム」から設計を大きく変更し、シンプルな基本保障と選べる豊富なオプション(特約)により、お客様一人ひとりのニーズにフレキシブルに対応することが可能となりました。基本保障は入院、手術、放射線治療保障とし、オプション(特約)は5種類の医療保障と2種類の生活保障から選択いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA